外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国に端を発した世界市場の動揺が続いている。24日の東京株式市場の日経平均株価は終値が前週末比895円安と約2年3カ月ぶりの下落幅を記録した。世界経済の変調に身構えるリスク回避の動きが加速し、海外市場で円相場は一時1ドル=116円台に急騰。ニューヨーク株式市場も1000ドルを超す急落となり世界で株安の連鎖に歯止めがかからない。

共同通信