【北京共同】中国メディアによると、中国は2日、中国最大級の推進力を持つ新世代の運搬ロケット「長征5号遥2」を海南省(海南島)の発射センターから打ち上げたが、失敗した。詳しい状況を説明していないが「ロケットの飛行に異常が生じた」としている。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。