外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)が人民元の基準値を2日で計3・4%切り下げたことで、12日の元相場は一時、1ドル=6・4510元をつけ、2011年8月以来、4年ぶりの安値となった。終値は6・3870元。基準値の6・3306元を下回ったため、13日も基準値が切り下げられる可能性がある。

共同通信