外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10月に日本を訪れた中国人旅行者は前年同月比1・8%減の10万6400人で、中国漁船衝突事件などの影響で9カ月ぶりにマイナスに転じたことが24日、日本政府観光局の推計値で分かった。10月は、中国の観光当局が漁船衝突事件の対抗措置として現地の旅行業者に訪日旅行の募集自粛を要請したとされ、訪日旅行のキャンセルや延期の動きが広がっていた。外国人旅行客全体では12カ月連続で増えている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信