外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は1日、スパイ行為の法的な定義を初めて明確化した反スパイ法案を可決した。国外の組織や個人と、それに連携した国内の組織や個人が国家の安全を脅かす活動を行った場合、処罰する。中国メディアが伝えた。

共同通信