外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【大連共同】中国が遼寧省大連市で建造していた初の国産空母が26日午前(日本時間同)、進水した。国営通信の新華社が報じた。中国にとって国産空母の建造は長年の悲願で、今後は試験航行を経て2020年ごろの就役を目指す。習近平指導部が国策に掲げる「海洋強国」建設の一環。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信