外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】28日付の韓国紙、東亜日報は、中国が来週にも李肇星前外相を北朝鮮に派遣し、「衛星」打ち上げについて「深い憂慮」を伝達すると報じた。李氏は表向き、故金日成主席の生誕100年(4月15日)中国使節として訪朝するが、記念行事には参加せず、北朝鮮の打ち上げ予告期間(4月12~16日)の前に帰国する。反対する中国側の雰囲気を伝達する役割を担うとの見方が強い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信