外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 先進7カ国(G7)は26、27日に開催する主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で発表する首脳宣言のうち、海洋安全保障分野に関する骨格を固めた。中国による南シナ海の軍事拠点化に関し「現状の変更を試みる一方的行動」と表現。日米両国の意向を反映し、「強く反対する」と明記する。中国と良好な関係を維持するドイツ、フランスに配慮し、中国の名指しは避ける。複数のサミット協議筋が23日、明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信