外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【共同北京】中国国防省は16日に発表した国防白書で「ある国がアジア太平洋地域の軍事同盟を深化させ、地域の緊張をつくり出している」と指摘し、日米の軍事同盟強化に警戒感を示した。日本については沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり「騒動を引き起こした」と名指しで批判した。国防白書が日本を名指しで批判したのは初。白書は、陸軍機動作戦部隊85万人、海軍23万5千人、空軍39万8千人と公開した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信