外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は9日の定例記者会見で、日本の2013年版防衛白書が中国の海洋活動を「危険な行動」と警告したことなどに対し「中国は国際法と国内法に基づき正常な海洋活動を展開しており、非難されるいわれはない」と反論した。副局長は沖縄県・尖閣諸島の日中対立を念頭に「われわれは、対話と協議を通じて領土と海洋をめぐる紛争と問題を解決するべきだと主張し積極的に努力している」と強調。

共同通信