【ハノイ共同】中国が14日の東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相特別会合で、南シナ海の領有権争いは日米など域外国の干渉を許さず、当事国同士の「2国間」で解決するとの合意文書案を提示し、ASEAN側に拒否されていたことが18日分かった。特別会合は終了後に共同記者会見も開けない異例の事態となり、南シナ海問題を巡る協議は決裂した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。