外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国メディアは6日、山東省東営市の化学工場で8月31日に起きた爆発の死者が当初の報道から大幅に増え、13人に上ったと伝えた。ネット上では、国家の威信を懸けた3日の「抗日戦争勝利記念」の軍事パレードが終了するまで、死者や行方不明者の情報を隠したのではないかとの批判が出ている。

共同通信