外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国広東省東部、陸豊市の烏坎村で、地元の共産党トップの腐敗に村民が抗議を続けている。自治組織を結成した村民側を当局が弾圧し、死者も出た。13日には村中心部で千人余りが参加する異例の決起集会が開かれ、緊張が高まっている。村は人口約1万2千人。村民らによると、村のトップである共産党支部書記は40年間にわたって身内で利権を独占し、村の土地を無断で開発業者に売却、多くの農民が土地を失った。(烏坎共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信