外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】1989年の天安門事件で失脚した中国の改革派、趙紫陽元共産党総書記の死去から10年の17日、北京市内の自宅で追悼会が行われた。例年よりも多い約100人の支持者や民主活動家らが集まり「趙氏が名誉回復されてこそ中国の民主化の道筋が示される」と訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信