外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】トヨタ自動車と日産自動車が7日発表した2012年の中国での新車販売台数はいずれも前年比で5%前後減少し、両社とも03年に合弁会社を設立して中国に本格進出して以来、初のマイナスに陥った。ホンダを含む三大メーカーが軒並み前年割れに見舞われた。日本勢は中国の自動車市場の拡大に伴い、業績を伸ばしてきたが、尖閣諸島をめぐる日中関係悪化の打撃を受け、後退を余儀なくされた形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信