外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国東北部の黒竜江、吉林、遼寧の3省を南北に貫く高速鉄道が1日、営業運転を始めた。黒竜江省ハルビン市から遼寧省大連市まで921キロを最速3時間半ほどで結び、在来線より約6時間短縮。鉄道省によると、冬季に氷点下40度前後まで下がる厳寒地の高速鉄道は世界初という。「低温下でも支障が出ないよう設計した。安全は保証できる」と強調する。ただ最高時速300キロの速度を冬季は200キロに下げる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信