外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 28日午後1時45分ごろ、関西空港で待機を指示されていた上海行きの中国東方航空516便エアバスA330が、管制官の離陸許可がないまま離陸した。国土交通省によると、前後の航空機とは十分な間隔があり、安全上の問題は起きなかったが、航空法違反の可能性があるとみて経緯を調べている。同機は管制官から滑走路内で待機するように指示を受けていたが、滑走を開始。管制官が止まるように指示したが、そのまま離陸した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信