外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国メディアによると、外国人観光客が多く訪れる広西チワン族自治区桂林市の小学校付近で9日朝、爆発があり少なくとも2人が死亡、23人が負傷した。負傷者に小学生も含まれているという。目撃者によると付近を通り掛かった三輪車が爆発。北京の日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。インターネット上には遺体とみられるものや、ガラスの破片が散乱した様子の写真が投稿されている。

共同通信