外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の最高人民検察院(最高検)は31日、収賄の罪で立件した国家発展改革委員会の副局長の自宅から、2億元(約36億円)余りの現金を押収したと明らかにした。中国の検察が一度に押収した現金としては「建国以来、最大の金額だ」としている。

共同通信