外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党中央規律検査委員会は24日、河北省トップの周本順党委員会書記(62)を重大な規律違反と違法行為の疑いで取り調べていると発表した。中国メディアによると、習近平指導部が展開する反腐敗運動で、現役の省トップが調査対象となるのは初めて。

共同通信