外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は17日、習近平総書記(国家主席)の特使として平壌を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長の最側近の崔竜海党副委員長と会談した。核・ミサイル開発問題などについて話し合ったとみられる。中国高官の訪朝は昨年10月の劉振民外務次官(当時)以来で、2期目の習指導部発足後は初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信