外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】在中国日本大使館は10日、12月7日に実施する天皇誕生日の祝賀会などの際に振る舞う約270本の日本酒を、外交上の通信手段である「外交行のう」に準じた扱いで特別に輸入する手続きに入った。東京電力福島第1原発事故を受け、中国政府が日本酒や加工食品などの日本食品について、通常の一般ルートでの輸入を事実上禁止しているためだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信