外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】中国広東省の地元紙、南方週末が掲載した読者への新年のあいさつが同省共産党委員会宣伝部によって改ざんされた問題で、同紙の元記者ら約50人が4日、公開書簡をインターネット上で発表、同宣伝部長のタク震氏の辞任と謝罪を要求した。5日付の香港各紙が伝えた。新年のあいさつは改ざん前、民主的な政治の実現を求める内容となっていた。中国のメディア関係者が報道を管轄する当局幹部の辞任を要求するのは異例。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信