外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは22日、中国の胡錦濤国家主席を来年1月19日に国賓としてワシントンに迎え、オバマ大統領夫妻が公式夕食会を開催すると発表した。最大の焦点の北朝鮮問題や人民元問題、イラン核開発への対応なども議題となる見通し。オバマ氏は就任後、胡主席とこれまで7回にわたって会談。胡主席はインドのシン首相、メキシコのカルデロン大統領に続きオバマ政権3人目の国賓となる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信