外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 30日午前11時50分ごろから午後0時5分ごろにかけ、中国の海洋監視船3隻が相次いで沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に侵入した。第11管区海上保安本部(那覇)が明らかにした。中国当局の船による領海侵入は、21日以来9日ぶり。政府は、首相官邸の情報連絡室を官邸対策室に格上げした。11管によると、3隻は28日午後11時ごろから久場島の北北西から接続水域に入り、接続水域での航行を続けていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信