外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省統合幕僚監部は14日、中国海軍のミサイル駆逐艦やフリゲート艦など艦艇5隻が同日午前5時ごろ、北海道の宗谷海峡をオホーツク海に向け東方向に通過したのを確認したと発表した。防衛省が中国海軍艦艇の宗谷海峡通過を確認するのは初めて。防衛省は中国の活動範囲の拡大に警戒を強めている。中国海軍は5~12日、ロシア極東ウラジオストク沖でロシア海軍と合同演習をしており、5隻は演習に参加していたとみられる。

共同通信