外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国が東南アジアへの武器輸出を拡大し、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国のうち6カ国が中国製武器を使用していることが民間軍事研究機関の調べで24日までに分かった。中国製は価格が安く、東南アジアは経済面だけでなく兵器の調達でも対中依存度が増大。研究機関は「地域での米国の軍事的影響力をそぐことやASEANの分断を図る狙いが中国にある」と分析している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信