外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2日午前10時40分ごろ、沖縄県・尖閣諸島周辺の排他的経済水域(EEZ)で、中国船籍の海洋調査船「浜海512」が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

共同通信