外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省の河野克俊統合幕僚長は30日の記者会見で、今年4~6月、日本の領空に入る恐れがある中国軍機に航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した回数が、昨年同時期と比べ80回以上増えたと公表した。中国軍機が尖閣諸島近くまで南下したケースもあるとして「中国海軍艦の一連の航行と合わせ、活動全般について懸念している」と警戒感を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信