外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米太平洋軍の次期司令官に指名された日系米国人のハリス海軍大将は2日、上院軍事委員会の指名公聴会で証言し「中国軍の劇的な台頭」と地域での挑発的行動に長期間にわたって直面し続けることになるとの認識を表明した。中国が軍事力をどのような形で使っていくか不透明だとも述べ、強い警戒感を示した。

共同通信