外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】日本人にも人気の観光地、中国雲南省迪慶チベット族自治州の香格里拉で、旅行会社が団体客に有料で民家の見学を強要し、断ると途中で観光バスを下車させていたことが分かった。また苦情を訴える観光客に対し、地元当局の担当者は「消えうせろ」と暴言を吐いていた。国営の中国中央テレビなどが7日までに報じた。同テレビの記者が香格里拉観光を手掛ける旅行会社のツアーに潜伏した。

共同通信