外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の李克強首相は28日、北京の人民大会堂で鳩山由紀夫元首相と面会した際、「東アジア全体の発展を考える上で日中の責任は重要だ」と述べ、日中関係を重視する姿勢を示した。同席した関係者が明らかにした。中国は沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題で中国の主張に理解を示す鳩山氏を歓迎。李首相には、鳩山氏に日中関係改善に向けたメッセージを送ることで、安倍政権に歩み寄りを求める狙いもあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信