世界の出来事

 【北京共同】中国国家統計局が17日発表した2017年1~3月期の国内総生産(GDP、速報値)は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比6・9%増となり、16年10~12月期から0・1ポイント加速した。加速は2四半期連続。共産党大会を今年後半に控え経済安定が最優先課題となる中、公共投資を拡大したことが効いた。成長は景気対策頼みで、経済が健全な形で拡大しているとみるのは早計だ。

共同通信

 世界の出来事