外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】核兵器開発疑惑が深まるイランに対し、米国が原油輸入禁止などの追加制裁への協力を求めていることについて、中国外務省のテキ雋次官は11日の記者会見で「制裁や圧力を加えるやり方には反対だ」と述べ、拒否する姿勢を表明した。ガイトナー米財務長官は同日、北京で温家宝首相や習近平国家副主席と会談。「われわれは核不拡散で強い協力関係を築いており、関係を発展させたい」と述べ、追加制裁への協力を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信