外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国政府は19日までに、ガソリンや軽油など自動車燃料の環境基準について、約5年後の2017年末までに日本や欧州連合(EU)並みに引き上げる方針を決め、国有石油企業に品質向上を急ぐよう指示した。大気汚染を引き起こす微小粒子状物質「PM2・5」の原因である硫黄を削減することが規制強化策の柱。ただ、石油製品の生産設備の改修が必要なため、全国的な導入まで5年もの長期の猶予期間を設けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信