外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】中国でプロサッカーの八百長をめぐる公判が23日までに開かれ、選手、チーム幹部、審判員ら多数が不正に関わっていたことが明らかになった。過去十数年の事案が対象で、スーパーリーグの8チームを含む約20チームの幹部、選手と審判が関与、「非国家公務員収賄罪」などに問われている。中国には八百長の処分規定があるが「厳格に適用すれば来季のリーグが成り立たない」の声も。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信