外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】5日の新華社電によると、中国貴州省・凱里市内のインターネットカフェで4日夜、爆発があり、店内にいた7人が死亡、37人が重軽傷を負った。警察はカフェに隣接する部屋の化学薬品が爆発したとみて、カフェの経営者や薬品の所有者ら3人を拘束して取り調べている。中国の農村部では、両親が出稼ぎで不在のため子どもたちが深夜までネットカフェに入り浸ることが社会問題になっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信