世界の出来事

 【北京共同】中国で1日、言論規制を強化する「インターネット安全法」が施行された。中国ではスパイの疑いなどで外国人摘発が相次いでおり、国際社会からは統制強化に懸念の声が上がっている。共産党大会を秋に控え、習近平指導部は「国家主権を守る」として、さらに引き締めを図る構えだ。

共同通信

 世界の出来事