外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国から日本へのレアアース(希土類)の輸出手続きが滞っている問題で、中国の通関当局がレアアースを扱う中国企業に対して、近く日本への通関を認める方針を伝えた。通関申請が認められ、輸出が再開される可能性が出てきた。日本の商社関係者が17日、明らかにした。レアアース問題について、中国国家発展改革委員会の張平主任は今月13日、大畠経産相との会談で「近いうちに、適切に解決する」と説明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信