外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】26日付の中国各紙によると、中国河南省の人民代表大会(議会)常務委員会は25日、同省の人口計画出産条例を改正し、夫婦が共に一人っ子の場合は第2子の出産を認めることを決めた。河南省は以前から「人口大省」として知られ、人口抑制策に力を入れていた。中国の31の直轄市、省、自治区で同様の方針を認めたのは同省が最後という。河南省以外の地域では、こうした政策が規則や条例に盛り込まれていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信