外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省は12日、海上保安庁巡視船と中国漁船の接触問題で、戴秉国国務委員(副首相級)が同日未明に丹羽宇一郎駐中国大使を緊急に呼び出し、中国側の「重大な関心と厳正な立場」を表明したと発表した。漁民と漁船の即時送還を求めたという。丹羽大使が今回の問題で中国当局者に呼ばれるのは4回目。戴国務委員が外国の大使を直接呼び、中国の立場を伝えるのは極めて異例。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信