外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国広東省の週刊紙、南方週末の記事が改ざんされた問題で、中国当局は同紙への事前検閲を緩める一方、週刊紙発行後に記事内容をチェックする事後検閲を強化することを決めた。中国のメディア関係者が19日、明らかにした。発行後に一方的に編集者らが処分される危険が高まり、自主規制を強いられると懸念する声が上がっている。改ざんをめぐっては広東省トップの胡春華省共産党委員会書記が介入。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信