ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国、交流団体の邦人起訴

 【北京共同】北京訪問中の昨年7月に中国当局に拘束された日中青年交流協会の鈴木英司理事長が先月起訴されていたことが28日、日本政府関係者の話で分かった。詳しい罪名は不明だが、スパイ行為などに適用される国家安全危害罪の可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。