外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国天津市の人民検察院(地検)第1分院は収賄と職権乱用、国家機密違法取得の罪で、胡錦濤前国家主席の側近だった人民政治協商会議(政協)元副主席の令計画氏を起訴した。13日の新華社電が伝えた。近く開かれるとみられる公判では無期懲役など厳しい判決も予想される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信