外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国で収賄罪などに問われた元鉄道相の劉志軍被告に対し、北京市第2中級人民法院(地裁)は8日、執行猶予2年の付いた死刑判決を言い渡した。新華社電が伝えた。習近平指導部は党への求心力を高める目的で大規模な反腐敗運動を展開。高級幹部だった劉被告に厳しい刑罰を科し、腐敗防止への強い姿勢を示した。汚職などの疑いで失脚した重慶市元トップ、薄熙来氏の公判も近く始まるのではないかとの観測が出ている。

共同通信