外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国政府は8日、内陸部の経済振興を図る「西部大開発」を推進し、インフラ整備などにより今後数年間、内陸部で10%以上の経済成長を続ける方針を示した。15年に対象地域の域内総生産(GDP)を08年の2倍に引き上げることを目標とした。国家発展改革委員会によると、今年着工の重点プロジェクトは23事業に上り、投資総額は6822億元(約8兆9千億円)。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信