外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】南シナ海の領有権争いをめぐり、中国が、対立するフィリピンの台風被災地に病院船を派遣した11月下旬以降も、フィリピンが実効支配する環礁付近に艦船や漁船団を再三、繰り出して「圧力」をかけ続けていることが4日、分かった。複数のフィリピン国軍関係者が共同通信に明らかにした。

共同通信