外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国環境保護省は17日までに、東京電力福島第1原発事故を受け原発の安全確保のため策定してきた「原子力安全計画」を公表した。安全性を高めるためのプロジェクトに798億元(約1兆円)を投入するとしている。中国政府はエネルギー供給不足を背景に原発建設を積極的に推進しているが、福島原発事故をきっかけに安全性への不信感が拡大。計画では、20年までに世界トップレベルの安全性を確保するとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信