外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】中国会計検査署は5日までに、地方政府に2010年の財テクなどで不正会計総額5308億元(約6兆4600億円)が見つかったと発表した。中国では巨額の地方債務が問題化しており、資金を提供した銀行の不良債権になれば、国内で信用不安が広がる恐れもある。会計検査署によると、不動産や株式投資などの財テクのほか、環境汚染で問題のあるプロジェクトや、本来の目的以外への投資があった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信