外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国河南省鄭州市の農村で、家屋の強制収用を担当する地元幹部ら3人を刺殺した男性(36)が駆け付けた警官隊に射殺された。当局による強引な収用に反発する村民ら千人以上が弔問に訪れるなど男性を英雄視する動きが広がり、当局が弔問を禁じ警戒を強める事態となった。中国誌などが26日までに伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信